トップ 企業情報 納入事例 主力商品 見積り依頼
問い合わせ
個人情報保護方針
企業情報
主力製品
オフィス用品
オフィスマシン
オフィス機器
納入事例
特選情報
特選情報では、その本質を究めるとともに、その目的にあった
品選びのお手伝いをいたします。
1.金庫の役割
金庫の役割は、日常の火災、盗難から貴重品を守ることにあります
オフィス内の重要書類や資産を、万一に備えて、金庫に保管して下さい。楽観的な安全感覚だけで、かたずけることなく、危機管理意識を持って、具体的に備えることが、私たち一人ひとりの社会的責任でもあるのです。
(年間の建物出火件数3万4千件.侵入犯発生件数25万件.金庫破り件数4千件)

2.金庫には、耐火金庫と防盗金庫があります。
目的や収容物に合わせてお選びください。
1. 耐火金庫は、耐火性能を重視して設計されていますが、工具などの破壊に備える防盗性能は備えていません。
2. 防盗金庫は、防盗力と耐火性能を兼ね備え、設計していますが、それでも熱に弱いものは、収納できません。

3.防盗金庫/耐火金庫の寿命(耐用年数)は、製造後20年です。
耐用年数をすぎて、使用していると、耐火力.防盗力が共に、劣化して、万一の火災で庫内が焼失する可能性があります。

4.万一焼失、盗難に遭えば、その損失は莫大なものとなり、取り返すことが出来ないこともあり、取り返せたとしても、10年、15年の歳月を必要とする場合もあります。
建物が全焼したのにもかかわらず、重要書類を守りきった耐火金庫の存在は、大きいです。

5.金庫に入れるべき重要書類・・
●権利に関する書類
権利書、営業許可認可書、組合員会員書、建築認可書、官庁への諸届書、他
●経理に関する書類
金融機関との取引書類、借入明細書、各種証券、定期預金証、預金通帳、出資金 明細、貸金庫関係書類、リース等特定契約書、実印、社印、他
●営業に関する書類
売掛帳、仕入れ帳、諸契約書、他
●その他
保険証、企業共済証、組合保険証、学籍簿等の重要書類、他

6.もし無くなったら・・
●権利書
再発行できません。同じ登記所に登録を受けている成人2人以上の保証人が必要など、煩雑な手続きや届けが必要です。
●有価証券
裁判所に再発行の手続きが必要です。(6ヵ月かかる)その上高額な手数料がかかります。
●実印
再登録し、実印が必要なすべての書類に押しなおさなければなりません。登記所への登録なども手数がかかり、急を要する場合は間に合わないこともあります。

7.設置場所について
金庫は重量物のため、必ず水平なコンクリートの上に設置し、火災時の落下にも備えておく必要があります。設置場所については必ず専門家が下見をしますので、担当者にご相談ください。
据え付け工事は弊社で行います。ご自分での設置や移動は非常に危険なので絶対にお止めください。
扉が十分に開かない場所への設置は避けてください。

目的や収容物によって、条件が異なりますので、不安な点は、
開周堂へお問い合せください。
back top